>>預けた荷物を無料配送してくれるトランクルーム!『エアトランク』<<

 

もう収納スペースがない!

 

押入れやクローゼットがパンパンになっていませんか?

 

収納しきれないモノを簡単に安く預けるところがあったらいいですよね。

 

実は私、某グループの長年のファンで、そのグッズが山のようにあるんです。それにプラス最近は某アイドルグループにもハマってしまい・・・。

 

もう部屋に収納スペースがありません(+_+)

応援するファン

どうしようかと悩んでいたら、宅配型のトランクルームがとても便利だとネットで知りました。

 

大切なコレクションだし、大丈夫かな〜と少し不安でしたが、最近の宅配型トランクルームはすごいらしいんです。

 

安くて簡単に使えてセキュリティーもバッチリだとか。本当かどうか色々調べてみました。

 

宅配型トランクルームの比較と結果を先に見る>>

宅配型トランクルームってどういうもの?

 

今まで「トランクルーム」というと、家具や家電、季節のものなどを、車などで運んで屋外や屋内のレンタルスペースに収納しに行く、というのが一般的でした。

 

確かに近くにトランクルームがあって、車を持っている人には便利ですが、そうでない人が使うにはなかなか大変な部分がありました。

 

宅配業者

 

「宅配型トランクルーム」は、宅配便で荷物を送って倉庫に保管してもらい、取り出すのも宅配便でできるサービスです。

 

送った荷物は撮影して(撮影なしもあり)データ化するので、パソコンやスマホで管理できて安心だし、取り出しの指示もラクです。

 

さらに最近は、オプションでオークションサイトへの出品とか、クリーニングサービスとか、不用品の買取・処分までしてくれるところもあります。

 

すごい時代ですよね〜。

宅配型トランクルームのサービスについて

では、宅配型トランクルームのサービスについて詳しくみていきましょう。

 

収納スペースはどんな感じ?

 

何社かのサイトを調べてみると、大きく2つのタイプがあることがわかりました。

 

預ける荷物をどんな方法で管理しているか、ということです。

  • スペース管理

     専門スタッフ搬入(梱包)・搬出

  • 箱管理

     宅配業者集荷・お届け

スペース管理

1畳・2畳とか、幅×高さ×奥行が何センチとか、そのスペースの中の荷物を管理するタイプ。そのスペースに収まれば、段ボールだけではなく大きめの荷物、例えばゴルフバッグやスノーボードやふとんなども収納できます。
色々な種類の荷物があるので、専門のスタッフが搬入(モノによっては梱包)、搬出をするタイプです。

スペース管理

箱管理

専用の箱や手持ちのダンボールなどに荷物を入れ、箱単位で管理するタイプ。箱の大きさは各社まちまちですが、1個から利用できます。ダンボールに入るくらいの小さめの荷物、例えば洋服や本や趣味のコレクションなどの収納向きです。
箱やダンボールなので、宅配業者が普通の荷物を集荷するような手軽なタイプです。

箱管理

 

私は趣味のコレクションを収納するので、手軽な箱で管理するタイプがいいかも。でも、ちょっと恥ずかしいから箱を開けてほしくないなぁ。どんな感じで収納するのかしら?


大まかな流れはどんな感じ?

 

各社によって若干の違いはありますが、だいたい次のような流れになります。

 

1.WEB申込み

  • パソコンやスマホから申込み

パソコンとスマホ

2.専用箱到着(手持ちのダンボールの時もあり)

  • 自分で梱包

梱包前と梱包後のダンボール

3.集荷

  • 希望日に宅配業者や自社スタッフが集荷

宅配業者が集荷

4.撮影・管理

  • 箱を開けて1点づつ撮影、もしくは箱のまま1まとめごと撮影
  • 撮影しないタイプや撮影不要の希望ができるところもあり
  • データ化しパソコンやスマホ管理

カメラ

5.取り出し

  • パソコンやスマホから取り出しの指示
  • 1点づつもしくは1まとめごと取り出し可能

スマホで指示する女性

6.お届け

  • 宅配業者がお届け

配達に来た宅配業者

 

 

なるほど。撮影するために箱を開けるタイプもあるのね。じゃあ、私は箱を開けないタイプを選べばいいのね。でも心配なら一応、事前に確認した方が間違いなさそう。


 

どんなオプションがあるの?

 

ここは各社に大きく差があるところだと思います。例えば・・・

 

  • ゴルフバッグ管理サービス

ゴルフバッグの保管やゴルフ場への配送手配など面倒な事を全てサポートし、手ぶらでゴルフに行けるサービス。

>>ゴルフバッグ管理サービスがある『エアトランク』

ゴルフバッグ

  • オークションサイト出品サービス

預けた荷物のなかに売りたいアイテムがあれば、写真撮影や商品情報の入力、落札後のやりとりや発送などの面倒な作業はすべてやってくれるサービス。

パソコンをする女性

  • クリーニングサービス

衣類を預けたまま、クリーニングに出すことができるサービス。

クリーニング

 

など、その他にもあると便利なサービスが各種用意されています。

宅配型トランクルームのメリット・デメリット

色々と便利そうな宅配型トランクルームですが、メリットとデメリットはどんな点でしょうか?

 

○の札を持つひよこ

メリット

  • 車などで実際に現地に出向かなくても良いので、とってもラク!
  • 集荷や搬出がWEBでできるので、すごくカンタン!
  • 月額料金がリーズナブルなので、お財布にやさしい!
  • 温度や湿度の管理ができているので、保存状態が良好!
  • セキュリティー完備の倉庫に保管なので、とっても安心!
  • オプションを上手に使うことで、さらに便利に!

 

×の札を持つひよこ

デメリット

  • 大きいサイズの家具や家電は預けにくい。
  • 思い立ったときにすぐには荷物を取り出せない。
  • WEBで申込みや管理をするので操作が苦手な人はあまり向かない。

 

宅配型トランクルームに向く人・向かない人

以上のメリット・デメリットを踏まえると、宅配型トランクルームの使用に向く人と向かない人はどんな人でしょうか?

 

○の札を持つレッサーパンダ

宅配型トランクルームの使用に向く人

  • 車を所有していなくて、トランクルームへ荷物が運べない人。
  • WEBで荷物をカンタンに出し入れしたい人。
  • できることなら、保管料は安く済ませたい人。
  • 大事なものを保存するので、環境がいい倉庫に収納したい人。
  • プロのセキュリティーにお任せしたい人。
  • 面倒な出品や廃棄をまとめてお任せしたい人。

 

×の札を持つレッサーパンダ

宅配型トランクルームの使用に向かない人

  • かなり大きいものを預けたい人。
  • 急いで荷物の出し入れをするのが多い人。
  • パソコンやスマホの操作が苦手な人。

おすすめの宅配型トランクルーム

 

では、実際にどんな宅配型のトランクルームサービスがあるのでしょうか。

 

このページでは、代表的な4つの宅配型のトランクルームをピックアップしてみました。

 

『AIR TRUNK(エアトランク)』〜預けた荷物を無料配送してくれるトランクルーム〜
【スペース管理型】
  • 配送料や初期費用などすべて無料
  • 搬入及び搬出も自社のサービスクリエーターがフルサポート
  • PC・スマホで出し入れ便利
  • 対応エリア内であれば、別の場所に宅配も無料
  • ゴルフバッグ管理サービスあり
  • 対応エリア:都内の指定地域※対応エリア外は宅配便を活用して対応。(別途配送料必要)

 

>>『エアトランク』の公式サイトはこちら<<

 

『宅トラ』〜出し入れ楽々、郊外倉庫で安価、クロネコヤマトで安心!〜
【スペース管理型】
  • クロネコヤマトで安心!
  • Webで出し入れ楽々
  • 郊外倉庫で安価
  • 外出先へのお届けもOK!
  • 手厚い補償制度あり
  • 対応エリア:関東地域(その他のエリアは要問い合わせ)

 

>>>『宅トラ』の公式サイトはこちら<<

 

『サマリーポケット』〜箱に詰めて送るだけ。月250円からの宅配トランクルームサービス〜
【箱管理型】
  • 月額250円〜、3つのプランあり
  • PC・スマホで完結!格安荷物管理
  • 保管のプロ寺田倉庫が管理
  • オプションサービスも充実
  • 対応エリア:全国

 

>>>『サマリーポケット』の公式サイトはこちら<<

 

『trunk(トランク)』〜月額500円の収納サービス〜
【箱管理型】
  • 1箱月額500円(一律)
  • アプリから出し入れ操作
  • 最短1日で取り出し可能
  • 「trunkショップ」で不用品はそのまま売買
  • 対応エリア:全国

 

>>>『trunk』の公式サイトはこちら<<

 

宅配型トランクルームの比較と結果

この4つの宅配型トランクルームを料金とサービスで比べてみましょう。

 

  エアトランク 宅トラ サマリーポケット trunk
月額保管料(税別)

0.2畳:5,800円〜
10畳:104,800円

ミニタイプ:4,980円、
レギュラータイプ:6,000円

エコノミープラン:250円〜、スタンダードプラン:300円〜、ブックスプラン:400円 1ボックス:500円(専用段ボールか3辺合計が160cm以下の段ボール)
その他料金(税別)

初期費用:無料
配送料:無料(30個まで等、個数制限あり)

初期費用あり(初回引取料と利用初月の保管料日割り金額と2か月分の保管料)、出庫配達料:1,785円〜

初期費用:無料
ボックス代:無料
取り出し送料:350〜980円/1梱包

初期費用:500円
ボックス代:無料
取り出し送料:800円/1梱包

  エアトランク 宅トラ サマリーポケット trunk
お届け日 翌々日(エリア内) 休業日を除く正午までに出庫手配確定すれば、当日中に発送 最短翌日お届け 最短翌日お届け
撮影

個体単位を集荷前に撮影:無料、
希望があれば1点ごとをスタジオで撮影:有料

個体単位で集荷後に撮影:無料(箱は開けない)

スタンダードプラン:30点まで無料
エコノミープラン:撮影なし

撮影:無料、

撮影NGの希望OKだが、中身は必ず確認

補償 1梱包あたり上限10万円 1梱包あたり上限30万円又は1BOXあたり60万円まで 1箱につき1万円 1箱につき最大2万円まで
オプション クリーニング、ハンガー保管、全国発送、買取、処分、撮影 「おまかせヤフオク!出品」、ハンガー保管、クリーニング、靴修理 不用品販売サービス「trunkマーケット」(フリマ、売り買いできる)

 

比較の結果

料金
  • エアトランクと宅トラは、保管スペースが広く、色々な種類のモノを専門スタッフが搬入・搬出をするので、保管料は高い傾向にあります。
  • 逆にサマリーポケットとtrunkは、決まった大きさの箱や段ボールを、宅配業者が集荷・取り出しするので、保管料は格安になります。
  • 配送料に関しては、無料なのはエアトランクだけなので、荷物の出し入れが多い人には向いていると思います。
サービス
  • お届け日に関しては、サマリーポケットとtrunkは、最短で翌日のお届けなので思ったより早いです。
  • サマリーポケットのエコノミープランは撮影なし。どの程度写真を撮るのかは各社で若干の差があります。撮影NGのものは、まとめて袋などに入れて見えないようにし、その旨を記入しておけば撮影はしないようです。
  • 補償については、宅トラがダントツに高いです。スペースが広い分、預かるものが多岐にわたるからだと思われます。
  • オプションは、エアトランクとサマリーポケットが充実している印象です。衣類などを預ける人はクリーニングやハンガー保管があると安心ですね。

 

個人的まとめ
一番安いのは、サマリーポケットのエコノミープランのレギュラーボックス:250円になります。

詳細はこちらをクリック!
     ↓↓

 

trunkの1ボックス:500円も手頃で、フリマで売り買いができるオプションが魅力です。

詳細はこちらをクリック!
     ↓↓

 

エアトランクは配送料が無料なので、上記2つより荷物が多く、出し入れ回数が多い人向きです。

詳細はこちらをクリック!
     ↓↓

 

宅トラは、一般のトランクルームに近い感覚で、色々な種類の荷物が預けられます。

詳細はこちらをクリック!
     ↓↓

便利で格安な宅配型トランクルーム

宅配型トランクルームについて色々と見てきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

それぞれに特長があって、どこに預けようかちょっと悩ましいところですね。

  • 自分が何を収納するのか?
  • それはどのくらいの大きさ・量なのか?
  • 取り出す時頻度はどれくらいか?
  • 予算はどれくらいか?
  • あまり人に見られたくないものがあるのか?
  • フリマなどに出品したいのか?

などを考えて最適なところを選んでいただけたらと思います。

 

あふれる荷物を預けて、お部屋を広く使って快適に過ごしましょう!

ソファーでくつろぐ女性